2015.06.29 Monday 23:02 心からの感謝を込めて…(^з^)-☆

 

ここ数日、貴重な青空が続いていますね(*^^*)

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

6月新橋演舞場での公演、熱海五郎一座
爆笑ミステリー「プリティウーマンの勝手にボディガード」では、

多〜くの皆様のご観劇、温かいご声援をいただき、本当に、ありがとうございました!!

梅雨空のさなか、晴れやかな笑顔を持ち帰っていただきたいと思いながら、

毎回舞台に立っていましたが、お客様からの爆笑の波と拍手の嵐に、

私の方がパワーをいただいたおかげで、全く疲れ知らずのまま、

26日に、無事、千秋楽を迎えることが出来ました!

 

今回、私が演じた小砂恵澄(こすなえすみ)は・・・

幼い頃アイドル志望だったが、ある事で挫折し、警視庁の伝説のSPとなり、
そこで知り合った三宅さん演じる身辺と結婚して、離婚。
今は、派遣で警備員をやっているが、
女子高生時代の命の恩人であり初恋の人でもある、
アメリカの俳優ニコラス啓二を守る為、又、自ら強引に
SPになったという、
この、何とも複雑な、今まで演ったことのない役どころも、現代という設定も、

セーラー服、警備員の制服、ボディーガードのパンツスーツ、80年代のアイドル風のワンピース、JAZYなドレス、真っ赤な羽のドレス…、振り幅の広い衣装の数々も、色々なジャンルの歌も、久しぶりの大階段も、
全てにおいて、素敵な体験をさせていただきました。

そして、この挑戦は、決してキライじゃない、むしろ、

その作り込んだ喜劇の世界観が好きだったことを再認識し、

チャレンジして本当によかったと思える公演となりました!!

千秋楽の打ち上げパーティーでは、ちょっと淋しい思いと💧達成感の中、

ファンの方から、こんなケーキをいただきました(^o^)



 

 

三宅さん、渡辺リーダー、ラサールさん、小倉さん、昇太さん、

東さん、深沢さん、劇団SETの皆さん、スタッフの皆さん、

改めて、ありがとうございました〜(^o^)~~

 

来年の[熱海五郎一座]を楽しみにしています。


エスピーより


 

 

-