2016.07.21 Thursday 11:52 母校の可愛い後輩たちと

先日、母校、洲本市立第二小学校に招かれて、

可愛い後輩となる小学生の皆さんと、思い出深い

ひと時を過ごしてきました!

 

 

こんなに世代の違う小学生の皆さんが、

私の話を聞いてくれるのかな〜?(^_^;)

と、ちょっぴり不安もありましたが、

私が過ごした小学校での思い出や、お転婆だった話、

その後、夢を持って宝塚を目指した事などを、

目をキラキラさせながら聞いてくれて(^.^)

あっと言う間に心が通じ合った気がしました

 

ジャンケンで競い合う程、いっぱい質問もしてくれて、

私が「最後に、皆で校歌を歌いませんか?!」と

呼びかけると、びっくりしたような顔

実は、皆さんも私に校歌のプレゼントをしてくれる

予定だったらしいのです。

気持ちがピッタリ合ったところで、生徒の皆さん、

先生方、見学に来られたPTAの方々み〜んなで

校歌の大合唱

思い出せるかな〜と思っていましたが、

歌ってみたらメロディーが出てくる

ものですね(^-^)

一気に、あの頃の夏が蘇ってきて、懐かしく、

優しい気持ちに包まれました。

 

そして昨日、あの日を更にステキな思い出に

してくれた嬉しいプレゼントが届きました。


 

4年生の皆さんが、一人一人日記風に書いてくれた

感想を、校長先生が1冊の文集にして

送って下さったのです!

絵も一生懸命書いてくれたんだろうな〜と思うと、

あまりに可愛いくて、自然と笑顔で読んでるうちに、

感激で胸がいっぱいになりました。

 

皆さんにはどんな未来が待っているのかな?

どこに居ても、いつまでも、

故郷を愛する気持ちを忘れずに、

夢を持ち続けて欲しいなと、先輩は思っています!

洲本市立第二小学校の皆さん、本当にありがとう!!

 

-