2017.04.22 Saturday 22:02 ひじき🐱18才2ヶ月・・・☆

2017年4月22日、我が家の重鎮黒猫ひじきが、

18年と2カ月の天寿を全ういたしました。

人で言うと88歳で、

22日に産まれ、22日に逝きました。

 

 

18年前、しぐれちゃんと一緒に我が家にやって

きて、くりんとした目で私を見つめて虜にした、

生まれたばかりで、まだ哺乳が必要なくらいの

子猫だったひーくん。

 

きれい好きで、皆のトイレを見回っていた、

トイレ奉行のひーくん。

 

同じ年の女の子、しぐれちゃんラブ💛で、

仲良くしようと近寄っては邪険にされていた

健気なひーくん。

 

今は唯一の日本猫で、メインクーンの弟たちよりも全然小柄なのに、誰よりも威厳があって、

ひーくんが通ると皆がピリッとするくらい

一目おかれていたカッコイイひーくん。


サマーカットが大好きで、黒いロングブーツを

履いたみたいなカットで帰って来ると、

スキップをしているかの様な軽やかさで

歩いていたひーくん。

 

お散歩は、いつもお決まりのコースを周っていた几帳面なひーくん。

 

末っ子トリュフを、まさに猫可愛がりしていた

ひーくん。

 

おじいちゃんになった最近は、体調を崩しても

何度も何度も復活し、頑張る姿を見せて

勇気を与えてくれたひーくん。

 

時々、「あのなぁ〜」「あんなぁ」と鳴いて、

笑わせてくれたひーくん。


私はもちろん、皆🐱🐈ひーくんの事が

大好きだったよ!

 

ひーくんと一番付き合いが長くなったソルティーも、最後のお別れをするかの様に

ひーくんの元に寄り添ってきました。

 

 

ひーくん!天国で、ゆっくり休んでね。

それから、大好きだったしぐれちゃんに

もう一度プロポーズしてみる?


ひーくん!長い間本当に、ありがとう!!   (^з^)-

 

-